ハメス・ロドリゲスの父ウィルソンが語る息子との思い出

James-Rodriguez-Papa

かつてコロンビアに将来を約束された選手がいた。その男の名はウィルソン・ロドリゲス。彼はソ連で開かれたワールドユースにコロンビア代表として出場。その後、国内のプロの複数のクラブを渡り歩いた。才能溢れるウィルソン・ロドリゲスにはひとつ大きな問題があった。アルコール中毒である。悪習は彼を蝕み、職業であるサッカーからも彼を遠ざけた。やがてコロンビアで彼の名前を聞くことはなくなった。



スポンサーリンク


ウィルソン・ロドリゲスがククタ・デポルティーボでプレーしていたとき、ある女性と出会った。その女性とはピラル・ルビオさん。やがて二人の間に子供が出来て誕生したのがほかでもないハメス・ロドリゲスだ。しかしウィルソン・ロドリゲスはハメスが3歳のときに家を出て行った。それ以来長年息子とは連絡を取らなかった。そんなウィルソンがワールドカップ後、メディアのインタビューに応じている。

あなたはどこの出身なんですか。

私はキンディオ県で生まれたんですが、育ったのはアンティオキア県です。(選手時代は)いつもアンティオキア県でプレーしました。

なぜハメス・ロドリゲスはククタで生まれたんですか。

それは当時私がククタ・デポルティーボでプレーしていたからです。
息子さんとの関係はいかがですか。

色々な批判があるようですが、とてもいいです。彼のアパートにも訪問して、父親と息子として話もしました。ほとんどがサッカーの話ですが。もちろん人々には分からない色々なことが私の人生にはありました。でも今は大丈夫です。息子といい関係を築けているので。

ハメスとはどれくらいの期間一緒に過ごしたんですか。

彼とは5歳半(注・実際は3歳まで)まで一緒に暮らしていました。その後、エンビガードで(ジュニア年代の全国大会)ポニー・フットボルが開かれたときに再会しました。

Papa-James-Rodriguez

ハメスが一番最初にボールに触れたときは一緒でしたか。

彼には(サッカー選手の)DNAが備わっています。才能は生まれつきのものなんです。ハメスは幼いときからボールに触っていましたよ。

でもその頃教えたりはしてたんですか。

いいや。それはしなかったです。
ハメスのお母さんとはどんな関係でしたか。
カップルの間で起こるような普通の関係でした。ある日、私たちは別れることになって、それぞれがそれぞれの道に進みました。でも私は(離婚後も)いつも息子のことを彼女に聞きました。一緒にいなかったけれど、それが無関心だったということではありません。誰しも過ちを犯すものです。私もそうでした。でももう過去のことです。
経済的にもずっと援助してきたのでしょうか。
一時、サッカーから引退して大変だったときがあったんです。それは理解の範囲で、そのことについてはすでに話したし、ハメスには謝罪しました。彼も理解しています。もう過ぎたことだし、おかげさまで今では普通に話しています。大切なのはいつも子供たちが上手くいくために努力することです。ハメスが成功してくれて私は嬉しいです。

あなたはサッカー選手としてプレーしていたんですか。
はい。プロとしてトリマ、ククタ、カリ、エンビガードでプレーし、コロンビア代表ユースも経験しましたし、今はエンビガード・フットボールクラブで(ジュニアチームの)監督をしています。

ハメスと同じで左利きですか。
いや、右利きです。

どこのポジションだったんですか。
10番でした。右サイドのMFをやることもありました。

ハメスのキャリアにおいてターニングポイントになったのはいつだと思いますか。
最良の決断をしたのはハメスがアルゼンチンに行ったことです。アルゼンチンはフィジカルをしっかり練習するようなところがあるので、その変化が良かったんだと思います。あれからずっと上手くいっています。

ハメスのサッカー人生においてキーパーソンは誰ですか。
それは認めざるをないけど、ハメスのお母さんですね。彼女はいいときも悪いときもずっと彼といましたから。彼女こと拍手を受けるに相応しい人です。

ハメスのお母さんとは今どんな関係ですか。

普通です。話もするし、過去のことは過去のことです。一緒だったときは3人でいつも一緒にいました。よく会話をしました。
あなたの今の家族は?

私には他の家族があり、娘もいます。長女はアメリカにいて、次女はアイススケートをしています。家族にもう一人のアスリートが増えたのは嬉しいです。
ハメスと離れていたことについて批判されることはありますか。

私は謙虚に生きてきました。ハメスも同じです。人々はいつも何かしら言うものです。でも実際には私たちに何が起こったかはわかりません。家の中のことは誰にも見えないので。

レアル・マドリードではハメスはどうなると思いますか。

ハメスは年齢しては、サッカー選手としてとても成熟していて、今までいつも上手くやってきました。いつだってチャンピオンだったし、経験もあります。レアル・マドリードはいいチームで、いい選手たちがたくさんいます。ハメスもきっと上手くやるはずです。