ハメス・ロドリゲスが下着メーカーと契約

jamesshitagi

コロンビア代表で、レアル・マドリードでプレーするハメス・ロドリゲスがサッカー界のイケメングループの仲間入りを果たした。というのも下着ブランドとスポンサー契約を交わしたのだ。



スポンサーリンク


下着ブランドといえば、これまでベッカム、クリスティアーノ・ロナウド、ネイマールといったサッカー界のイケメンたちが契約を交わしてきたが、ここにきてついにハメスもコロンビアの大企業グループ、エキシトと契約。同社が展開する下着ブランド、Bronzini Black(ブロンシーニ・ブラック)に独自のライン、「J10James.」を持つことになった。

jamesshitagi3

ハメスはさっそくカタログ撮影を実施、同社の製品を着て、プロモーション動画の撮影も行った。撮影中ハメスは15回以上様々な下着に着替え、合計で約2000枚の写真を撮ったという。

jamesshitagi2

エキシト社のマルティン・ノーバ商品部副会長は「ブロンシーニ・ブラックのキャンペーンボーイにハメス・ロドリゲスを選んだのは彼自身、独自のスタイルを持った男性で、自分に自信を持ち、いつのときもサプライズを忘れない男性だからです」と起用した経緯を説明している。

エキシト社はこれを機に、ボクサーパンツ、ブリーフ、パジャマなど250万点の商品を販売していく意向で、ハメスには500着の下着をプレゼントしたという。