ハメス・ロドリゲスの結婚相手にまた批判、今度はCMが原因

この記事は 約2 分で読めます。

esposa

なにかと話題になっているハメス・ロドリゲスの妻、ダニエラ・オルピナ。レアル・マドリードの入団会見ではネットで「ブス」と揶揄されるなど、人気選手の妻だけに多くの人から嫉妬を買っている。最近ではダニエラ・オスピナが出演したテレビCMがきっかけで、新たな批判の対象となった。一体なにがあったのか。

ハメスの嫁ダニエラ・オスピナが出演したCMはコロンビアのコスメ大手の「VOGUE」。ここでダニエラ・オスピナは自分のことを「私はハメス・ロドリゲスの妻、ダニエラ・オスピナ」と紹介した。もちろんこれは企業側からの提案によって言わされているセリフである。しかしこれを見たフェミニストたちは黙っていなかった。「わざわざ、ハメスの名前を出す意味がない」、「自分のアイデンティティーはどこにあるのか」などといった批判が上がったのだ。

確かに現在、コロンビアでダニエラ・オスピナのことを知らない人はもはやいないだろう。それなのにわざわざコスメのCMで夫のハメス・ロドリゲスを強調する必要はないのかもしれない。しかしただ、これだけのことで批判にさらされてしまう彼女も気の毒である。夫が世界的な人気を得たばかりに今後もダニエラ・オスピナはメディアに出るたびになにかと言われる運命にありそうだ。