ハメス・ロドリゲス「ブラジル戦はリベンジじゃない」

james

6日に米マイアミで開かれるブラジル対コロンビアによる親善試合。コロンビアにとってはワールドカップで敗れた因縁の相手。一方ブラジルにとってコロンビアはワールドカップでネイマールが骨折をした苦い思い出のある相手だ。そんな中、ハメス・ロドリゲスがブラジル戦に向けて意気込みを語っている。



スポンサーリンク


現在、マイアミにて合宿中のコロンビア代表。怪我のファルカオが復帰するなど、チームにはワールドカップのときよりも万全のメンバーが揃っている。監督も続投が決定したぺケルマンが指揮を執り、これまで以上の実力がブラジル戦で発揮できそうだ。ハメスは、ぺケルマン監督の続投について、「サッカーをよく知る人で、僕らがどういうプレーをするのかも理解している。僕にとって彼が継続してくれることはとてもうれしい」と話した。

監督、メンバーに変化はなくても、ロシアワールドカップに向けた新しい幕開けであることには変わらない。ハメスはそれについて、「大変だけど、いい選手たちが揃っているので、もっと上に行けると思う。素晴らしい選手たちと、スタッフによる新しいスタートで、僕らを大きな責任を背負ってやらないといけない。」と自分たちに言い聞かせている。

ブラジル戦については、「普通の試合であって、リベンジというふうに考えるべきじゃない。いつも通り勝つためにやるだけ」と、ワールドカップの結果は関係ないとした。

レアル・マドリードでのプレーについては、「日々少しずつやっていく。いい仕事をしてチームに貢献したいだけ。少しずつね。」としたうえで、「向う(レアル)では全選手がみんな謙虚なんだ。だからこそ今の位置にたどり着けた。みんな偉大な選手ばかりだよ」とチームメイトに敬意を示している。

ブラジル対コロンビア戦をTVで観戦する