スニガがネイマールとの再会についてコメント

この記事は 約2 分で読めます。

Soccer: Friendly-Brazil vs Colombia

世界中のメディアが注目していたブラジル代表のネイマールとコロンビア代表のスニガの対決が6日の試合で実現した。奇しくも二人はこの日お互いの代表チームのキャプテンマークを付けてプレー。試合前には言葉を交わす場面もあった。

試合前の二人の再会のシーンの動画はユーチューブなどにアップされ、大反響を呼んだ。それを見て感動した人も少なくないはず。スニガはネイマールとの再会について、「いい瞬間だった。こういったメッセージは大切なこと。ネイマールとは気分よく挨拶できたし、彼は偉大な選手だ」としたうえで、「ネイマールとのことはもう過去のこと。そのことについてすでに僕らは話したし、みんなが知っての通り、彼は偉大な選手。あとは自分はクラブのこと、そして代表のことを考えるだけだ。」と、ブラジルワールドカップを騒がせた骨折の件は解決したと話した。

また、コロンビア代表については、「友人が集まったグループで、このチームの主将ができるのを誇りに思う。いつだって責任重大なことだ」としたうえで、ブラジルとの試合が激しい応戦だったことについては、「代表の試合に練習試合なんていうものは存在しない。全試合にベストを尽くすだけだ」と常に本気モードで戦っていくことを誓った。