ハメス・ロドリゲスがチチャリートとさっそくいい感じ

この記事は 約2 分で読めます。

chicharito

レアル・マドリードでプレーするハメス・ロドリゲスが先日入団したばかりのメキシコ代表FWのチチャリートことハビエル・エルナンデス・バルカサールと早くも親交を深めていることが分かった。

チチャリートはハメス・ロドリゲスに一足遅れて先日マンチェスター・ユナイテッドからレアル・マドリードに入団。今期からハメスやクリスティアーノ・ロナウドらと共に攻撃の要となる。ブラジルワールドカップではクロアチア戦で決勝ゴールをマークするなど、メキシコの決勝トーナメント進出に大きく貢献した。

そんなチチャリートが早くもチームメイトのハメスと仲良しになっているようだ。チチャリートは8日、ハメス、そしてコスタリカ代表GKで同じくレアルに移籍したばかりのケイロル・ナバスとの夢のスリーショット写真をツイッター上にアップ。「素晴らしい夕食をありがとう」と二人に対してメッセージを送った。3人が仲良しなのはほかでもなく共通語がスペイン語であり、3人共レアルでは新人の外国人選手だからだ。共に同じ境遇にある同士としてワールドカップでそれぞれの国の代表チームで大活躍した3人がこうして友好を深めているというのも興味深い。今期のレアルは見ごたえ十分のメンバーが勢ぞろいだ。

チチャリートの入団の様子