ハメス・ロドリゲスの妻がレアルのバレーチームに入団決定

daniela

ハメス・ロドリゲスの結婚相手であり、元コロンビア代表のバレーボール選手のダニエラ・オスピナがレアル・マドリードのビーチバレーチームに入団することが決まった。複数のメディアが発表した。



スポンサーリンク


ダニエラ・オスピナはコロンビア代表GKダビド・オスピナを兄に持ち、自身も身長183センチという体格の持ち主。夫のハメスがレアルに入団したことで、同チームから熱いラブコールを受けていた。

レアル・ビーチバレーチームのエフェ・フェリペ・パスクアル会長は、「SNSなどを通じてコンタクトを取ろうとしてきましたが、やっと彼女のほうから連絡をくれました。準備が出来次第、契約にサインする意向です」と説明した。「ほかのチームからもオファーがあったようだけれど、私たちを選んでくれたようです。おそらくダニエラはマドリードで自分と同年代の選手たちとプレーしたかったんでしょう。」

2010年にハメスがポルトガルのFCポルトと契約して以来、バレーから遠ざかっているダニエアだが、ブランクについて会長は、「今後、自然な形でフィジカルを回復していく。もうすぐプリシーズンの体力テストがあるので、フィジカルトレーナーの下で必要なことをやっていく」と、問題ないとした。

気になる年俸だが、会長は「旦那の年俸があるので必要ないと思う」と冗談を交えたうえで、「小さなクラブなので、選手たちに報酬は払っていない。我々が与えるものは学費やアパート代の2、300レアルを援助するくらいだ。」と、あくまでアマのチームであることを強調した。