「ハメスはディ・マリアじゃない」=レアル監督

corner

アスレティック・ビルバオ戦を5対0の圧勝で終えたレアル。開幕当初こそつまづいたものの着々と順位を上げ現在は4位に。カルロ・アンチェロッティ監督はここまでのハメス・ロドリゲスのプレーにも大満足だ。



スポンサーリンク


特にメディアが取り上げるのは今季から加入したハメスと今季チームを去ったディ・マリアである。二人を比較し、ハメスが果たしてディ・マリアの穴を埋められるのかどうかというのが最も注目されている。しかしこれに対してカルロ・アンチェロッティ監督は「ハメスはディ・マリアじゃない。彼は違う選手だし、違う特徴を持っている。彼を起用するのはディ・マリアと同じことを要求するためじゃない。彼のプレーには満足しているし、彼は自分のやるべきことに集中しているし、よくやっている。今後もっとよくなるだろう。」と合格点をつけた。

また、ハメスとともに攻撃陣の要となっているベイルにディフェンスへの参加が足りないと批判があがっていることについては、「ディフェンスの問題についてはベイル一人の問題じゃない。ベイルに対してはほかの全メンバーに要求していることを頼んでいる。全選手がもっとディフェンスに参加して、ボールのリカバリーに協力しないといけない。ソレハクリスティアーノ・ロナウドやカリム・ベンゼマにも言っていることだ」と連帯責任を強調した。