「ハメスは反抗的になるべき」=コロンビア代表監督

この記事は 約2 分で読めます。

james

コロンビア代表のホセ・ポケルマン監督が先日、ハメス・ロドリゲスのレアル・マドリードでのプレーについてコメントした。

米ニュージャージーで11日に開かれるコロンビア対エル・サルバドール戦を目前にし、コロンビア代表のホセ・ポケルマン監督が記者会見を行った。

質問がレアル・マドリードでのハメスのプレーに及ぶとポケルマン監督は、「サッカーで大切なのは自分に義務を課すことだ。我々監督は選手がチームのためにベストを尽くせるように、成長できるように指導するだけだ。選手たちは自分で自分のプレースタイルを確立するような自主性がないといけない。そういったことが選手たちを成長させるからだ」としたうえで、「ハメスは自分のエッセンス、特徴を失わずして、サッカー選手としてもっと反抗的になるべき。」と説明した。

さらにポケルマン監督は、「反抗的といってもチームのためにならない態度のことじゃない。反抗心が価値を生み出すんだ。ただ、彼は(レアルで)よくやっていると思うし、個人的にも今後自分に義務を課していくはずだ。マドリードで目標を達成できるだろう。」と成功を約束した。