ハメス・ロドリゲスが世界クラブ選手権出場へ

jame

先日行われたセルタ・デ・ビーゴとの試合中負傷退場したハメス・ロドリゲスがモロッコで開催中の世界クラブ選手権に出場することが決まった。エル・エスペクタドール紙が伝えた。



スポンサーリンク


ハメスは10日のチャンピオンズリーグ、レアル・マドリード対ルドゴレツ戦には大事を取って欠場。ベンチ入りもしなかった。ハメスは先週だけで3試合に出場しており、セルタ・デ・ビーゴ戦で怪我を負ったのも疲労が原因なのではないかといった声がある。リーガ・エスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、そして世界クラブ選手権とこの時期レアル・マドリードの選手たちは立て続けに山場を迎えるだけにクラブとしても選手の起用法には細心の注意が必要だ。

そんな中、チャンピオンズリーグを休ませてでもレアルは世界クラブ選手にハメスを送り出すことを決断。クリスティアーノ・ロナウド、カリン・ベンゼマ、ガレス・ベイル、チチャリート、トニー・クロースと攻撃陣は万全のメンバーで大会に臨むことになった。なお、MFのルカ・モドリッチは怪我のため欠場が決まった。

世界クラブ選手権は10日に開幕した。この日に行われた試合ではオークランド・シティー(ニュージーランド)が地元のモガレブ・テトゥアンをPKの末4対3で下し、準々決勝に駒を進めている。レアル・マドリードは16日にウェスタンシドニー(オーストラリア)とクルスアズル(メキシコ)との勝者と準決勝を行う。