ハメス・ロドリゲスの妻がブス批判を受けて整形手術? 

danie

「ネクスト(次の)ビクトリア・ベッカム」とメディアから絶賛されたり、「ブスだ」などとファンから揶揄されるなどなにかと話題に上がるハメス・ロドリゲスの妻ダニエラさんが大幅なイメチェンを図ったとして騒がれている。



スポンサーリンク


ハメスの入団記者会見に同席し、ファンから外見を批判されていたことにかけて、一部のスペインメディアは今回のダニエラさんのイメチェンを「醜いアヒルからは白鳥に変身」と表現、「髪の毛は茶色になり、体は痩せ、より洗練された。さらに鼻が細くなり、高くなっているかのようで、サポーターからの強い批判を受けて整形手術をした可能性もある」と伝えた。

また、エル・ムンド紙は、「鼻の先が以前より細くなり、高くなった。骨軟骨の除去手術を行っている」とするその分野の権威であるフェデリコ・マージョ氏のコメントまで掲載。ビフォア・アフターの比較写真までアップしている。

jame2

手術後(左)と手術前

それだけじゃない。レアル・マドリードのビーチバレーチームに入団したことから、トレーニングも欠かさず行っているため体もシェイプアップされた。もともと身長が高く、筋肉質なだけに「男性のようだ」とも言われていたが、今回のイメチェンでより女性的なルックスを取り戻したようだ。それも全てはレアル・マドリードの10番ハメス・ロドリゲスの妻として美しくなければならないといった圧力によるものなのだろうか。