ハメス復帰のレアルがグラナダに圧勝

この記事は 約2 分で読めます。

jamegranada

怪我で約2ヶ月間試合から離れていたハメス・ロドリゲスが5日のレアル・マドリード対グラナダ戦で復帰し、チームも9ゴールを挙げ圧勝した。

不安はあったものの蓋を開けてみれば最高のカムバックとなった。ハメスは試合後、「とても嬉しい」としたうえで、「60日間実践から離れていたにしてはいいプレーができた。この期間、ずっとこの日のためにフィジカルとカーディオのトレーニングをしてきたおかげだ」と、リハビリの効果を明かした。

また、ハメスは、「自分としてはもっと早く復帰したくて、朝も昼も夜もずっとトレーニングしてきた。復帰できたのは僕を助けてくれたドクターとリハビリトレーナーのおかげ。」と、感謝を口にした。

チームの状態については、「今はいい調子。タイトル奪取のためには自分がプレーしようとしなかろうとチームがいい状態なのは嬉しい。リーガはシーズンの最後まで全試合を勝つつもりでいる。僕らには素質があるし、信念もある」と、自信を示した。

現在のレアルの目の前に立ちはだかる最大の敵はアトレティコ・マドリードだ。レアルはここ6試合アトレティコ相手に勝利なし。しかしチャンピオンズリーグを勝ち進むにはどうしても勝たないといけない相手でもある。それについては、「全試合が大切だけど、アトレティコ戦は特別になるし、どうしても勝ってチャンピオンズリーグを制覇したい」と、勝利宣言した。