「スペースがあるときのレアルは危険」=ハメス・ロドリゲス

james10

26日に行われたレアル・マドリード対セルタ・デ・ビーゴの試合(4対2でレアルが勝利)で1ゴール、1アシストを記録したハメス・ロドリゲスが試合後、インタビューに応じている。



スポンサーリンク


ハメスは試合後メディアのインタビューに対し、「試合はいい試合だった。両チーム共に激しくプレーし、うちのチームが勝利に相応しかった。スペースがあるときレアルはとても危険なチームになる。それを最大限利用できる選手たちがいるからね」と、広いスペースで自由にプレーできたことが勝因だとした。

また、ハメスは特に前半がハードだったとしたうえで、「コート内では苦しい試合だったけど、観客にとってはいい試合になったと思う。相手はよく攻撃していたけど、後半になったらうちが上手く試合をコントロールできた」と振り返った。

自分のプレーについては、「落ち着いてやれた。でもみんなのプレーが良かった。チーム全体がすばらしかったし、この勝ち点3でリーガエスパニョーラにおいて最後まで戦うことができる。僕らは今リーガでもチャンピオンズリーグでも毎試合戦っている」と、一試合一試合が大事だとした。