ハメス・ロドリゲスが妻ダニエラ・オスピナと離婚!コメント全文

コロンビア代表で、 バイエルン・ミュンヘン所属のハメス・ロドリゲスが妻のダニエラ・オスピナと離婚したことが明らかになった。ダニエラ・オスピナ本人がSNSを通じて発表した。



スポンサーリンク


コロンビアサッカー界きってのオシドリ夫婦と考えられていた二人の関係もついに破局を迎えた。最近になって二人の離婚の噂が浮上していたが、ここに来てついにダニエラ・オスピナが認めた。メディア向けたダニエラ・オスピナがSNSで公開した書面は以下の通りだ。

Contigo ❤️ @jamesrodriguez10

Uma publicação compartilhada por Dani 👯Salomé (@daniela_ospina5) em

「サロメの両親であるダニエラ・オスピナとハメス・ロドリゲスは6年半の結婚生活を経て正式に離婚する運びになりました。最善の条件と合意の基、お互いへの愛情とリスペクトを保ったまま、離婚が成立しました。最優先となるのはサロメのことであり、これからも二人は人生のパートナーとして彼女の成長と教育に携わっていきます。

二人は別々の国で大きな目標を掲げており、ダニエラはコロンビアに拠点を置き、自身のブランドを立ち上げようとしているほか、国内外のプロジェクトを計画しています。

ハメスはドイツで多くの結果を残そうとしており、心にはいつもコロンビアのことを誇りに思い続けています。彼はドイツからダニエラとサロメのことを今後もサポートしていくつもりです。

ニュースの反響の大きさは理解していますが、三人のことを、なによりコロンビアの国民を愛してやまない家族のプライベートを守っていただけることを感謝しています。

ハメスとダニエラは同件については会見する意向はありませんので、よろしくお願いします。」

書面にあるように実に6年間生活を共にしてきた二人には4歳になる娘サロメちゃんがいる。ハメスは愛娘や妻と幸せそうに過ごす様子をインスタグラムなどで度々公開してきたが、今後は別々の道を歩くことなる。レアル・マドリードで期待していた結果を残せなかったコロンビアの10番はドイツで一人再出発を図る。